2017年02月03日

「真冬の・・・」以前の問題


 本当に上手い人っていうのはどんなコースでもどんな季節でもどんな気候でも、そしてどんなに調子が悪くてもそれに適応したり対応したりして、そこそこの数字にまとめてくるわけであって。

 つまり、コースが難しい、寒い、暑い、雨が降ってる、調子が悪い、苦手なコースなどで目標スコアを大幅に越えるような大叩きをしている俺ってヤツはまだまだ偽物でありヒヨッコってことだ。

seiseki20170202.jpg

 ティショットのOBが1つ(超左引っ掛け)。

 セカンドOBが1つ(4Wのプッシュスライス)。

 パーオン27.8%(5ホール)。

 3パット3個。

 まあこのへんは単にヘタなだけだから仕方ないんだけど。



 素ダボ4個。

 ドライバーは全然気持ちよく振れず。

 フェアウェイウッドはダフりまくり。

 アイアン(今回NS950の刺さったタイトリストを持っていったんだけど)もダフりまくり。

 ちょっとまともに当たったと思ったら全部1番手ショート。

 花道からのアプローチもことごとくショート。

 パットは距離感も方向も出ず。

 せめて80台死守と思ったら。

 最後も80cmのフックが緩んでアマサイドに外し。




 先週に引き続き90オーバー。

 まあこんな日もあるさ、で済まされなくなってきた。

 こうなったら、腰が砕けるまで練習してやる。

 あ、その前にパターのグリップ交換しようっと。
posted by hiro at 19:23| Comment(0) | ラウンド