2016年10月28日

GB月例@淡輪

上田治ちゃんの淡輪。毎月恒例のGB月例。

2016-10-27 08.23.03.jpg

 天気も気候も最高。そこそこの風も吹いて淡輪を堪能できた。

2016-10-27 09.25.13.jpg

 細かいミスがいくつもあり。

2016-10-27 09.53.01.jpg

 己のヘタさを再認識するラウンドとなりましたとさ。

seiseki20161027.jpg

 アウト3番は5アイアントップからのミドルレンジアプローチショートからのショートレンジアプローチミスという初心者パターンで素ダボ。

 その後もずっとパーオンせず、8番の短いパー4ではティショットの4W(低い球)が引っかかってロストボールのダボ。

 9番パー5は3打目25mぐらいの打ち上げのアプローチをショート、4打目ショートレンジアプローチをチャックリ、5打目もミスというアプローチで獲ったダボ(バーディみたいに言わない)。

 後半、2打目のアイアンショットがことごとくダメで4ホールパーオンせず、名物14番でやっとパーオン2パットパー。でも9番の距離だからね。

 15番も3打目のアプローチをトップさせて4オン2パットボギー。短いパー5でボギー叩くってアホですか?

 16番パー3も5アイアンを引っ掛けて乗らず、2パットボギー。

 17番パー5はティショットを左の林へ、2打目出すだけ、3打目ユーティリティでグリーンを狙うも高さが出ず手前のバンカー、正面のあごのすき間に挟まってアンプレアブルの1ペナ、5打目でバンカー脱出で2パットという波乱万丈ダボ。

 最終パー3ピン上3mに付けるもショートさせてパー。


 アプローチに関してはやっとそこそこ打てるようになったけど、「そこそこ打てる」のと「カップに寄る」とは大きな隔たりがあるわけで、しかも距離感がまだまだ全然ダメで、これからスタート。頑張って練習しますはい。

 
 課題:せめて20y・30y・50yをきちんと打ちわけましょう。
posted by hiro at 18:22| Comment(0) | GB月例