2016年10月24日

10月月例競技

 なんかゴルフばっかりしてるな。ゴルフのブログだからいいか。でも今月は特別ですので。

 今月7回目のラウンドはホームの月例競技。さすがに週2回のラウンド+週1〜2回の練習で相当疲れが溜まってきてるみたいで体も心もしゃんとしない・・・と言い訳しつつ。


 7時スタートの松コースはいきなり右プッシュOBから始まった。心の準備不足で、漫然と打ってしまったなあ・・・トリプルボギー。

 2番パー3もティショット当たり損ないでボギー、3番パー4もティショットがチーピンでボギー。そろそろ目覚めろ、俺の心と体!(←アニメのセリフみたいだね)

 4番パー5でやっと良いティショットが打て、2打目8アイアンでレイアップして、3打目PWのコントロールでピンハイ5mにナイスオンして、ふうやっと初パーかと

2016-10-23 08.42.10.jpg

思ったら5パット。トリプルボギー。

 全部横からのパットで、全部カップの上を通過して1m近くオーバー。つまりちょっと強めで厚く読みすぎ。1mだったらカップ内でいいのにね。「曲がるかもしれない」という心の弱さが厚めに打っちゃうんだろうね。

 まあでも、長くゴルフをしてたらこんな事もあるさ(あんまりない)。



 その後気を取り直し(やっと眼が覚めた?)、5番寄せワンのパー、6番パー、7番砂一のパー。

 8番パー5はティショットが左サイドのラフの木の後ろ、2打目はユーティリティで叩き出すも50y先の修理地(イノシシが掘り返した地面)にぶつかって停止。結局ボギー。

 9番パー4で15mほどのパットが奇跡的に入ってバーディも、44。


 後半は1時間25分待ち。外へ出て(っていうか家へ帰って)早い昼食を摂り、後半スタートは10時40分から。

 1番パー4はパー。

 2番パー3は寄せワンのパー。50度のランニングがうまく打てている。

 3番は2打目がバンカーに入ってボギー。

 4番パー5は上からのパットを4mもオーバーさせてしまい3パットボギー。

 5番パー4は2打目の7アイアンをミスするもまた50度のランニングアプローチが80cmに寄ってパー。

 6番、名物の打ち下ろし230yパー3。この日は結構きついアゲンスト。4アイアンで低い球がうまく打てたんだけど届かず、手前のラフから今度は25yぐらいのランニング、PWで1mに。こうやってラフに浮いてたら気楽に打てるんだけどなあ。寄せワンのパー。

 さて、上がり3ホール。ここから1オーバーが目標。

 7番難易度の高い左ドッグレッグのパー4。ティショットは5本ラウンドのために最近ずっと練習してた4Wの低い球で。
3回に1回の狙い通りが出て215y。2打目165y打ち上げ、5アイアンはスカタンなトップボールで残り50y地点へ。3打目のアプローチは引っ掛けてニアサイドのエッジ。

 そこからマウンド越えのアプローチ、パターを使うべきだったけどなぜかウェッジを持ってしまい、ショートさせてとんでもない下りのスライスラインという、奇跡が起こらないと入らないパットが残る。しかし奇跡が起こって1パットボギー(えーっとこのホールの解説は自慢するためではなくいかに私が運任せのゴルフをしているかということを自戒するためのものである)。

 8番パー5は2打目の4Wがバカ当たりして残り40y、そこからピン左(アップヒル)に付いてしまい、下りのパットを打ち切れずパー。ミドルレンジのアプローチを全部左へ引っ掛けるっていうのはバックスイングで肩が回ってないかインパクトで肩が開いてるんでしょうな。

 9番、ティショットフェアウェイ、2打目は9アイアンの距離(120y)だけど、左足上がり+打ち上げなので、ここも5本ラウンドで練習した8アイアンのコントロールショットを選択・・・するもダフって低いフック。トホホ。グリーンエッジから今度はパターを選択、横80cmに。しかしこれが緩んでヘロッと外す。


 最終ホールの最終パットは絶対に強気で打て!と宇賀神さんに教えてもらっていたのに・・・hiro、53歳と9ヶ月。

seiseki20161023.jpg

 まあでも、こんなもんでしょう。3ヶ月前ぐらいなら寄せワンが全部寄せツーで90叩いてたと思う。パット数も40近く行ってただろう。それを考えるとね。トリプルボギー2つと上がり3ホールの2オーバーは反省。
posted by hiro at 12:33| Comment(0) | 競技