2016年10月22日

5本ラウンド・総括


 今回のコンペでは25人中7人が5本ラウンドに挑戦した。セッティングは皆似通っていて、

1,ウッド系(ドライバーまたはFWまたはユーティリティ)
2,ミドルアイアン(5番または6番)
3,ショートアイアン(8番または9番)
4,ウェッジ(50度〜58度)
5,パター


 という人がほとんどだったと思う。まあ誰がどうチョイスしてもこうなるだろうけど。で、7人の成績はこんな感じ。

1,K氏   79
2,N氏   82
3,Ma氏  85
4,hiro   88
5,O氏   90
6,T氏   92
7,Mo氏  103


 ベスグロのK氏とは9打差。いつも一緒にラウンドしてるN氏(HDCP5)、Ma氏(HDCP6)とはそれぞれ6打差、3打差。これだけ準備して考えて練習してこれである。もうね、ホントに情けないね。まあ、

 アプローチで7回ミスって、3パット3回してたら差がついて当たり前なわけで。

 情けない。ほんっとに情けない・・・・



 まあでも、ラウンド前に「90切れたら御の字」って書いてるんだから私の実力的にはこんなもんなんだろうな。「私は、私が思っているよりもゴルフがうまくない」ってことだ。

 そう、そこが私の原点だったじゃないか!体も小さく才能もセンスも無くアプローチイップス持ちの私が上を目指すには、不細工でも遠回りでも地道に一歩一歩、着実にパーを拾ったりダボを避けたりするのが私のスタイルじゃないか。

 届かないならボギーで良い、アプローチは乗ったら100点、ティショットは次打てるところへ行けばおk、全部ミスショットで良い。そう心に誓ったではないか。

 それなのに、クラブ選手権の予選を通過したりして、ちょっと、いや思い切りいい気になっていた。口では「謙虚に」とか言いながら思い上がっていた。

 というわけで、もう一度「謙虚」をテーマにこつこつ練習します。
posted by hiro at 13:03| Comment(0) | 雑文