2016年10月07日

プライベート練習ラウンド@ホーム

 昨日は一人でホームへ。3日後の練習ラウンドのため、青ティからのティショットを4Wで打ち、距離を調整することにした。え、勝手に黒からまわったらええやんって?私、そういうの、苦手ですねん(っていうか怒られたり陰口叩かれるのがイヤ)。

 同伴競技者は熟年の仲良し2人組+1人でエントリー氏の4名。皆さん熱心で紳士で愉快で、楽しく回らせていただいた。

 さて、内容なんだけど。

 松2番ホール、距離の長いパー3で左引っ掛けOB。朝早いうちは左へ引っ掛けるので要注意!

 松3番、だらだら打ち上げのパー4の2打目、左足上がりからユーティリティでまた左引っ掛けOB。「絶対」左へ引っ掛けるので左足上がりからのユーティリティは使用禁止!!

 打ち下ろしのパー4の二打目、左足下がりの170y、ユーティリティでごく軽く、低いく転がっていくような球をイメージしたらバッチリ打てた。ユーティリティ使用は左足下がりに限る(っていうか、左足上がりでも左足下がりのつもりで打ったらいいんじゃね?フォローを低く取るような、抑えるようなイメージで)。

 アプローチは良かったり悪かったり、でも良かったのがちょっと上回ったかな。パットは好調を維持。

 というわけで。

seiseki20161006.jpg

 相変わらずパーオン率は低い(3ホールに1回)けど、フルバック(の想定)だったらこんなもんだろう。OB2つ、3パット1つで83だったらまずまずだよね。上がり3ホール、パットの読みがことごとく外れてトホホ。


 健忘録:竹の7番は切れない、8番は切れる、9番は切れない。


 でも全体では寄せワンが5個取れてるのがナイス。何回も書いて悪いけど、つい半年前の私では考えられない数字だ。

 グリーン周りからは9アイアン・PW・50度・58度のいずれかで、ヒールを浮かせてショルダーストロークで打つアプローチ。20〜40yは上半身のボディターンだけで打つシンプルなエンドラン。40〜70yは50度か58度のハーフ〜クォーターショット。

 いずれも、「グリーンに乗れば大成功」というぐらいハードルを下げて臨んでいる。寄せよう、ましてや入れようなんてできるだけ考えない。そういう気持ちで、だいぶ楽に打てるようになってきた。芝もまだまだ元気だし。


 いよいよハイシーズン到来。このまま体調が維持できればいいな。
posted by hiro at 18:36| Comment(0) | ラウンド