2016年07月22日

第29回GB月例@愛宕原GC

 仲間内の競技会、ゴルバカ月例。兵庫県のアコーディア系列、愛宕原GCにて。

2016-07-21 08.13.46.jpg

 関西の典型的な山岳コースで、距離は短いが狭くてトリッキー。傾斜地のアイアンショットの練習にはもってこいのコースである。ちなみにこういうテクニカルなコースは大好き。グリーンもスティンプ9.0と適度な速さで好スコアが期待された。

2016-07-21 09.14.22.jpg

 西コースは5番までパー、6番パー3で長めのパットが入って1アンダー、7番パー4ではダフって乗った8mぐらいのダブルブレイクがまた奇跡的に入って2アンダー、8番パー3ではバンカーから5mにオン、パットはインパクトが緩んでトホホ、と思ったらコロコロ転がってカップイン、パー。依然2アンダー。

 9番がボギー以下なら久々のハーフアンダー。しかし皆様の期待を裏切らないのが私である。ティショットは左ラフ、2打目7アイアンはトゥに当たるへっぽこショットでグリーン手前ラフ、そこからのアプローチをトップして(昔の悪い打ち方が出た)奥の逆目ラフへ。

 そこから得意の二度打ち!結局6オン1パットでトリプルボギー。やるな俺!!さすが俺!(涙)

 後半はアイアンを3回ダフリ、4Wのティショットをチョロし、バンカーから2度ホームランし、アプローチもトップし、いつものスコアに。というわけで。

seiseki201607213.jpg

 本日の反省:詰めが甘い。


 プレッシャーの掛かるショットほど、丁寧にそして慎重に。 
posted by hiro at 20:02| Comment(0) | GB月例