2016年07月09日

城陽カントリー初ラウンド(その2)

 昼食に冷やし担々麺(またかよ)を食べ、後半スタート。


 東アウト1番は464y!のパー4。真っすぐでやや打ち下ろし。

2016-07-07 11.36.36.jpg

 ティショット左ラフ、2打目6アイアンでグリーンまで5yの花道、パターを使ってアプローチするも3mショート(やっぱりグリーンまで5yもあったらウェッジだね)、2パットボギー。もったいない。

 2番197yパー3。グリーンの左右にバンカー。写真はティグラウンドから少し走ったところ。

2016-07-07 11.57.18.jpg
 
 4アイアンでグリーン左手前、アプローチがそこそこ寄って今日はじめての1パット、パー。

 3番484yパー5。左ドッグレッグ打ち上げ、写真は2打目地点から。

2016-07-07 12.07.12.jpg

 ティショットは上の写真に見えてる右バンカーの手前、2打目は6アイアンでレイアップ、3打目8アイアンが右へ飛んでグリーン右サイドにオン。ピンは左。ということでお約束の3パットボギー。

 4番360yパー4。

2016-07-07 12.22.40.jpg

 スライスして右バンカー。バンカーから7アイアンはナイスミス(トップ目)でグリーン手前10y。当然のように寄せきれず2パットボギー。

 5番356yパー4。S字でちょっと打ち上げ。伏尾GCの東1番に似てる。写真撮り忘れたのでウェブより拝借。

course051.jpg

 ティショットは左のバンカーを避けて右ラフ。7アイアンはまずまずだったんだけどまたしてもフライヤー掛からず(っていうか芝に負けて)ショート。グリーン手前から奥のピンに対し50度で奥2mに、入らずボギー。

 6番、スーパーウルトラ(約40m)打ち下ろしのパー4。景色が綺麗。

2016-07-07 12.53.07.jpg

 ティショットは200yでいいということだったのでU4で。左バンカーを避けすぎて右ラフ。2打目115y打ち下ろし、手前のピンに対し奥へ速いグリーンということでPWのクォーターショット、と思ったら緩んで手前のバンカーに。いついかなる時でもグリーンセンターを狙おうぜ>俺。3オン2パットボギー。

 7番577y打ち下ろしのパー5。ここもS字で曲げるとロングショットが打てなくなる。

2016-07-07 13.09.20.jpg

 ティショットセンター、2打目4Wで残り90y。ラフから95y打つのにウェッジの50度(100〜105y)、テンフィンガーグリップで距離を落とそうと思ったらショットも緩んで手前バンカー。もうアホにも程がある。勿体ないとはこのことか。4オン2パットボギー。

 8番353yパー4。右ドッグレッグ打ち上げで、正面に松の木、右サイドにバンカーが。面白いホールだ。

2016-07-07 13.31.33.jpg

 ティショットは右側の松の木の下へ。2打目130y、7アイアンで低い球を打って花道から転がそう、と生意気に。幸い球筋と方向はよかったけど距離が足りず。アプローチがそこそこ寄ってくれて1パットパー。

 9番は192yのパー3。ピンぼけ失礼。池越え、やや打ちおろし。

2016-07-07 13.44.41.jpg

 グリーン手前が池までダウンヒルになってるので大きめのクラブ(4アイアン)で。しかしパー3が197y、192y、167y、181yってキツイっすなあ。何とかグリーン奥にオン。逆目の下りを1mショートするも何とか沈めて2パットパー。

 上がり2ホール、何とかパーで上がれた。というわけで。

seiseki20160707.jpg

 パーオン、パーセーブとも5ホールだけ。ティショットはまあまあだったけど、勿体ないアイアンショットがいっぱいあったし、勿体ないでは済まされないパットも山ほどあったけど、そして目標には1打届かずだったけど、まあ頑張った。


 反省点その1:ショートアイアン、ウェッジもきちんと振る。緩んだらダメ!

 反省点その2:パットで減速しない、フォローを大きく。

 反省点その3:グリーンはいついかなる時もセンター狙い!!
posted by hiro at 11:30| Comment(0) | ラウンド