2016年07月06日

薄暮プレーの初心者とマナー


 先日の薄暮プレーはいつもの顔見知りではなく、私よりやや年上の女性(Aさん)、同世代の男性(Bさん)、そしてその男性の連れで同じく同世代の女性(Cさん)というちょっと珍しいメンバーだった。

 Aさんとは1〜2度ご一緒したことがあるが、なかなかの強者。BさんとCさんは初めて。で、Bさんはお上手なのだが女性のCさんがたぶん本コースデビューだったと思われる。

 で、BさんがCさんにいろいろと教えながらのラウンドだったのだが、Bさんがなかなか(いい意味で)厳しい。怒鳴ったりはしないものの、一昔前の上司と部下を髣髴とさせるような、スパルタ式(この言葉ももう死語になりつつあるね)なのである。

 特に安全とエチケットと進行に大変気を配られており、例えば次のようなことを何度もきちんと指導されていた。

・人のボールより前へ出ないようにしつつ、自分の順番が来たらできるだけ早く打てるように準備する

・打ち終わったらクラブを持ったままカートに乗る

・フェアウェイでバックしない(後方に移動しない。カートを待つか前方へ歩く)

・人が打つラインの真後ろに立たない

・人が打つ時は止まる

・グリーン上で走らない

・パッティングでの人のライン前後に立たない


 まあ慣れた人間にとっては当たり前の事だが、それが初心者にはなかなか難しいんだよね。特に自分のプレーで一生懸命になってしまうため、人の邪魔にならないというところまで気が行かないんだよね。

 特に初心者のCさんにとっては「プレーの線」という概念が難しいらしく、立ち位置で苦労されていた。まあ確かにグリーン上はその人のエチケットに対する姿勢みたいなものがはっきり出るよね。

 基本はパットをする人の背中側だけど、ボールが正面側にあったらできるだけ動かないで立っておくし、あまり近くに立っても気が散るだろうし。まあよっぽどでないと気にならないんだけども。



 ところでいつも思うんだけど、他の人のパッティングの時間、つまり前の人が打ち終わってマークする前後(1)から、目標定めて素振り(2)して、アドレスして(3)、打って(4)、マークする(5)までという一連の流れの中で、アドレスから打つまでつまり3〜4の間は動かずじっとしておくべきなのは分かるけど、1とか2の時ってどうなんだろ。

 私は次が自分の番だったら、前の人が1〜2をしてる間に自分のボールを置いたりしゃがんでライン確認したりすることがあるんだけど、それって打つ人から見えるところだったらマナー違反なのかなあ。もちろんすぐ近くではやんないけど。

 私の場合、ボールに線を入れてあってそれをラインに合わせるので、その時間をできるだけ短縮させたいという気持ちでやってるんだけど、こういう微妙なマナーの問題は人によって捉え方や感じ方が違うので難しいよね。仲間内でも、ルール違反は指摘しやすいけどマナー違反は言いにくいしなあ。


 マナーは、明文化されていない部分のほうが大事だったりするから難しいね。
posted by hiro at 14:04| Comment(0) | 雑文