2016年07月01日

2度めの飛鳥カンツリーラウンド

 昨日はKさんのホーム、飛鳥CCにおじゃまさせてもらった。上田治による山岳コース。

2016-06-30 08.59.38.jpg

 心配された雨にもほとんど降られず、やや蒸し暑かったもののこの時期にしてはまずまずの天候。ちなみに前回ラウンドしたのは4ヶ月前の2月で、グリーンもカチンコチンに凍っていたのだが、その時が初めての飛鳥。つまり今回が2回め。

 前回(41・46の87)よりいい成績だといいな、と思いつつスタート。

 1番打ち下ろしパー4、2打目が右手前グリーンサイドラフ、1mに寄ってパー。

 2番長めのパー3、7Wを思い切りダフって2オン2パットボギー。

 3番短いパー4、ティショットユーティリティでダフリ、2打目5アイアンで何とか2オン、2パットパー。

 4番長めのパー4、2打目が右手前にショート、寄せきれず2パットボギー。

 5番打ち上げのパー5、3打目のアプローチがショートしてエッジ、そこから2パットパー。

 6番短めで池超えのパー4、無難に2オン2パットパー。

 7番2段グリーンのパー3、右手前にショート、上2.5mに付くも入らずボギー。

 8番HDCP1のパー5、3打目ウェッジショットを思い切りダフるも何とか乗って2パットパー。

 9番グリーン手前に池のあるパー4、左引っ掛け、傾斜地からぎりぎりグリーンオン、2パットパー。



 前半は3ボギーの39。なかなかいい感じ。冷やし担々麺(美味しかった!)を食べて後半。


 10番左ドッグレッグパー4、2打目をトップして花道、パターを使って大ショート、2パットボギー。

 11番打ち上げ短めのパー4、ティショット左ラフ、2打目ウェッジショットでオン、2パットパー。

 12番短めのパー3、8番で右手前にオンするも下り&マウンド越えで寄らないライン。3パットボギー。

 13番パー5。2打目がラフへ、3打目フライヤーしてグリーン奥のバンカー、4オン2パットボギー。

 14番短いパー4。ティショット右ラフ、2打目PWでピンハイにオン、2パットパー。

 15番右ドッグレッグパー4、2打目こすり球でグリーン右手前。50度で奇跡的にOKに付いてパー。

 16番打ち下ろしのパー3。右サイドにオン、ファーストパットを大ショートして3パットボギー。

 17番超短いパー4。ティショット6アイアン、2打目8アイアンでピンハイ右にオン。2パットパー。



 最終パーなら78、ボギーでも79(パー71だからね)。

 18番は2打目から急激に左ドッグレッグ&打ち下ろしていく名物のパー4。ティショットはセンターへ225y。2打目は200yで超打ち下ろし、しかもブラインド。6アイアンがわずかに右へ飛び、グリーンサイドバンカーへ。ピンはすぐそこ。イチかバチかで寄せに行くもスピンのスの字もかからずグリーンオーバー。2mに寄せ、ボギーパットはカップ上を通過して最後の最後にダボ。



 悔しい終わり方だったけど、まあ全体的にはまずまずっしょ。というわけで。

seiseki20160630.jpg

 この日の反省点

 ・グリーンが重いということが分かっていながらビビってショートが3回(心が弱い)

 ・パー3で乗せてはいけないところに乗せてしまった(頭が悪い)

 ・アイアンが全部狙いより右へ飛ぶ(こすり球、あるいは右プッシュ)

 ・ラフに浮いてるアプローチは打てるが、花道からはまだチャックリが打てない(ミスが恐ろしい)



 ほとんど技術的な問題というよりメンタルな問題ですな。まだまだ修行が足りんわい。
posted by hiro at 13:14| Comment(0) | ラウンド