2015年12月19日

寒くなかった@宇治田原


 昨日はホームページビルダーの調子が悪く更新できなかった。楽しみにしてた全国2億人のごる日々ファンのかた、ごめんなさい。


 一昨日は K嶋さんにお誘いいただき京都南部の宇治田原 CCへ。来年で会場四十周年を迎える老舗で、変化に富んだ27ホールが楽しめる。コースは広く、ドライバーを思い切り振れるホールが多い。グリーンは大きく、オンは容易だが長いパットが残りやすい(←伏線)。良いコースである。

CIMG1257.JPG
(これは 4年前の夏の写真)

 予報では最低気温 2度、最高気温 9度。そこそこ風も吹くということだったので「冬用ソックス」「腰とポケットに使い捨てカイロ」「耳が隠れる冬用キャップ」「ネックウォーマー」「ムーブダウン」という一般的な冬用の装備で出かけた。

 ちなみに最低気温零度前後、最高気温が片手ぐらいの厳冬仕様になると「ニット帽」「ミトン」「ネックウォーマー」「ヒートテックフリースにムーブダウン」「カイロ2つ+靴用カイロ」「ウォームイージーパンツ(ユニクロ)」という出で立ちになる。

 しかし予想はいい方に裏切られ、日も照ってきてこの時期にしては非常に快適なコンディションに。ダウンは 3ホール目で脱ぎ、午後からはネックウォーマーも脱ぎ、K嶋さんと「やっぱり日頃の行いが良いと得しますね」などと話していたのであった。



 今回は2バッグということもあり、前半のハーフは練習ラウンドに当てた。1人2球打ったり(コースの方すいません)、2打目をわざと花道に打ってアプローチを練習したり、ホールアウト後グリーン周りで球を転がしたり(コースの人すいません)。

 それでもトップスタートということもあって2時間10分ほどでハーフ終了。いちおうスコアは46。まだ10時過ぎなので軽くサンドイッチで昼食を済ませ、バックナインに。

 体も温まったし、ここからはK嶋さんと勝負。ハンデはハーフ4つ。大盤振る舞いである。まあいつもお世話になっているのでこういう時にご恩返しをするのである。

 でその結果は。

seiseki20151217.jpg

 練習と本番で1打しか違わないって何で?

 それはね、パー5で2オン4パットとかしてるからだよ。

 前半も含め、3パットが3つ、4パットが1つ。目標パット数が32のところ39。まあアプローチが寄らないせいもあるけど、パットどんだけヘタやねん。

 まあでも、アプローチのチャックリは1発だけ。あとは芝の薄い、この時期の花道からでもきちんと打てた。ただし距離感は全く初心者並だけど。20yから5yショートとか。


 でも私にすれば大きな進歩だ。今まではアプローチと呼べるようなシロモノじゃなかったしね。やっぱり

2015-12-16 121.39.21.jpg

これは絶対的に正しいと思キタ━━(゚∀゚)━━!!


 そうそう、ニギリはK嶋さんの見事なバーディと口(1ダウンで迎えた最終ホール、ここは左ギリギリの林を超えるとベスポジやでとささやかれて右とに左引っ掛け隣の谷底)に負けた。でも、

2015-12-17 14.18.02.jpg

 念願の「俺のラーメン」、ゴチっした!
posted by hiro at 11:52| Comment(0) | ラウンド