2015年12月15日

色々・2015年師走


 色々と、時事的な事どもについて。



 日立3ツアーズ選手権。

 男子プロ(スコア)落とせ、女子プロがんばれとTVの前で祈り続けたらその通りになった。痛快なり。こういうのを事実は小説よりも奇なりというのか?でも、仮にこの試合に脚本がありその通りにプロが試合したと考えたら陳腐なんだよね。現実の圧倒的存在感。

 しかし大山志保も上田桃子も渡邉彩香も可愛いなあ。心境としては娘を見る目だな。だからいやらしい意味ではない。中でもMVPの菊地絵理香は抜群に可愛い。いやらしい意味である。

erika.jpg

 シニアプロは中島さんも青木さんも尾崎直道プロも出てなかったので地味だったね。でも一人室田淳プロだけが「期待されるスケベオヤジ像」を体現していてよかった。



 ミスチルの曲(歌詞)パクリ問題

 TV、ネットで見られるけど、「歌手の平浩二が発表した〜」という言葉でこの問題を紹介したり語り出すのは誤解を招くだろ。なんで「沢久美作詞の〜」と言わんのか。(いわゆる)確信犯か。どうせ沢久美なんてペンネームだし晒されても痛くも痒くもないはずだ。

sawahisami.jpg

 その沢の言い訳がまたすごい。「60歳を過ぎているからミスチルなんて知らん。だから盗作じゃない」これって、「ワシは大御所である。偉いのである。格下のヒッピー音楽などの真似をするものか失敬な」って言ってるってことだよね。

 沢さん、あんたが知らなくてもきっと子飼いのゴーストライターは大好きなんでしょうよ。そして、あんたを嵌めようとしたってのが実は真相だったりするのかもよ。刺し違えてでも陥れようと思うぐらい嫌われてないか、自分の胸に手を当てて考えてみたら?

 ただ、平浩二は久しぶりのマスコミに取り上げられた事自体を喜んでるかもね。自主回収されたみたいだけど、間髪入れずもう一曲出すべきだね。題は「だまされて」。



 軽減税率

keigenzeiritu.jpg

 今更2%下げて誰が喜ぶのか。財源もないのに。試算では年収の低い世帯では月に1000円も違わないって話じゃん。某新興宗教が支持する政党のパフォーマンス以外の何物でもない。新興宗教が与党を牛耳る国って、独裁者が牛耳る北朝鮮よりある意味恐ろしいんだけど。

 生米だけ消費税0%、あとは全部10%でいいじゃん。貧乏人、いや消費税反対のやつは米を食え。



 王将社長射殺犯の重要参考人現る

ohsho.jpg
(上の写真をクリックしたら餃子を注文できます、というのは当然嘘です)

 関西の人間の多くがお世話になっている王将であるがゆえ、犯人の目星がついたことはまことによかった。この事件、社長が日課にしていた「早朝、一人で会社周辺の掃除」の時に起こってるんだよね。善行も時と場所と立場を考えないと裏目に出るという残念な例。



 普天間跡地にディズニー

pm.gif
(命の危険があるのでシルエット)

 いかにも官僚が考えそうなことだけど、あまりに(アメとムチの)アメが露骨過ぎて笑っちゃう。基地の騒音はなくなるし、地権者はそのまま借地料をもらい続けられるし、ディズニー好きは喜ぶし、観光客も誘致できるし、一見すごくいいコトづくめなんだけどね。

 でも周囲の人は「本当は」どう思ってるのか知りたい。中央マスコミはフィルターが掛かった「住民の声」しか放映しないからなー。

 たぶん得になる人(土産物屋さんとか、地権者とか、観光業界とか、土建屋とか)は大賛成で、おこぼれに預かれない一般市民は反対なんじゃないかな。あれ、これって今と全く同じじゃん。

 かくも基地問題は根が深い。



 以上、ちょっと軽めだけど久々の毒舌でした。

posted by hiro at 09:39| Comment(0) | 毒舌