2015年12月01日

七ヶ条


 もう1年が終わる。年末の慌ただしさと寂寥感、そして年始のふわっとした雰囲気は嫌いではないが、そろそろ「正月や冥土の旅の一里塚」的なことが頭をよぎるお歳ごろではある。

 今年を軽めに振り返ってみる。本格的にクラブ競技に出だしたわけだが、アンダー(もちろんネットでね)が出たのが10回中1回だけとまあこてんぱんにやられて自分の実力と本番での弱さを思い知らされるだけになった。まあぼちぼち慣れてくるだろうけど。




 などと思っていると、水木しげる先生の訃報が。ずっと第一線で活躍してこられただけあって、国民のほとんどが知る鬼太郎、老若男女のほとんどがものまねできる目玉おやじ、知名度バツグンのねずみ男など、改めて考えれば何と見事なキャラクターかと。今でもTVCMに使われてるもんね。

 で、SNSやTV番組では先生の「幸福の七ヶ条」の紹介で溢れている。これね。

第一条 成功や栄誉や勝ち負けを目的に、ことを行ってはいけない。

第二条 しないではいられないことをし続けなさい。

第三条 他人との比較ではない、あくまで自分の楽しさを追及すべし。

第四条 好きの力を信じる。

第五条 才能と収入は別、努力は人を裏切ると心得よ。

第六条 怠け者になりなさい(才能を発揮して、どんどん稼いで、怠けていても食えるような人間になりなさい)

第七条 目に見えない世界を信じる。


 含蓄のあるいい言葉である。というわけで、故人をしのび、「アマチュアゴルファー幸福の七ヶ条」というのを考えてみた。

第一条 ニギリや見栄や勝ち負けを目的に、プレーを行ってはいけない。

第二条 上手くならなくても練習はし続けなさい。

第三条 パーおじさんとの競争ではない、あくまで自分のゴルフを追及すべし。

第四条 (クラブは流行やスペックではなく)自分が好きかどうかで決める。

第五条 才能と幸福度は別。ただし努力は人を裏切ると心得よ。

第六条 ゴルフバカになりなさい(のめりこみ、どんどんラウンドして、貧乏するのもまた道)

第七条 HDCPに関わらず、全てのゴルファーは平等である。


mizukisigeru.jpg

 合掌。
posted by hiro at 19:10| Comment(0) | 雑文