2015年10月17日

太陽が教えてくれた


 木曜日のラウンド、ハーフが終わる直前の17番ホール。

 ティグラウンドに立つと、私の真後ろに太陽が。そのため、ボールの当りにちょうど影の頭の部分が出ている状態になった。

IMG_1736.jpg
(イメージ)

 昔はすごく気になってたんだけど、最近になって気にならなくなったそのボール付近に掛かる影。で、いざ打とうとしてアドレスを取り、影をふと見ると・・・・

とんでもなく右肩が下がっている!!

 まるで30度ぐらいの傾斜地から打つぐらいいびつなアドレスだ。誰がどう見ても不自然。っていうか不細工。

IMG_17362.jpg
(イメージ)

 ヘレン・ケラーでも二度見するレベルの歪さだ。私は吐き気を催し、アドレスを解いた。そして深呼吸を72回し、ラジオ体操第一と第二を3回づつやり、吐き気止めを9倍量のみ、今見た気持ち悪いイメージを払拭。そして改めて、

できるだけ肩を平行に構え、レベルブロのイメージでスイング。

 結果はご存知のとおりである(いや世界中で3人しか知らんし)。というわけで、今後は左肩を下げてアドレスしようと心に誓ったのであった。

 っていうか、こんなアドレスじゃフェアウェイのアイアンなんか絶対まともに(ダウンブローで)打てないよね。

1de4c3d31.jpg

posted by hiro at 12:14| Comment(0) | 目から鱗(開眼)