2015年10月07日

2015年度クラチャン予選総括その2


 次は大叩きホールの解析。日曜日にダボ以上叩いたホールは9つ(トホホ)。そりゃアカンわ。

 ちなみにラウンド順に、竹5番(パー4)・竹7番(パー4)・梅3番(パー3)・梅6番(パー4)・梅7番(パー3)・松3番(パー4)・松4番(パー5)・松6番(パー3)・松8番(パー5)。

 パー3が3つ、パー5が2つもある。どんだけヘタやねん。トホホ。


竹5番(パー4)はティショットを左引っ掛けOB+3パットでトリプル。

竹7番(パー4)はティショットチーピン+1打謝って、3打目5アイアンクソだふりでダボ。

梅3番(パー3)は4アイアンのティショットがいってはいけない左に飛んで2打目は出すだけ、3オンのダボ。

梅6番(パー4)は4アイアンのティショットでダフってOB、4打目ディボットから乗らず、5打目寄らず、3パットもついてダブルパー。

梅7番(パー3)はアプローチで二度打ち、ダボ。

松3番(パー4)ティショットチーピン+1打謝って3打目5アイアンで乗せられず、4打目木の下を抜くアプローチがカート道のコンクリートにあたって乗らず、5オン1パットのダボ。

松4番(パー5)ティショット左法面、2打目レイアップ、3打目4アイアンで狙うも乗らずバンカーの縁の最悪のライ。4打目でグリーンオーバー、アプローチは1mに寄るもパットが入らずダボ。

松6番(パー3)は7アイアンのティショットをダフってOB。

松8番(パー5)は2打目のフェアウェイウッドを大ダフリ、3打目6アイアンがいい当たりだったけど乗らず、4打目のアプローチでチャックリ、5打目も寄らず入らずのダボ。

 つまり、

 ドライバーショットが原因でミスしたストローク・・・5打/21

 フェアウェイウッドが原因・・・1打/21

 アイアンが原因・・・6打/21

 アプローチが原因・・・5打/21

 パットが原因・・・3打/21



つまりもうまんべんなく全部ヘタってことでもう(どうでも)いいです。

posted by hiro at 20:29| Comment(0) | 雑文