2015年07月27日

7月月例


 出るのは138億年早いと思われた競技(月例)へノコノコと出かけてきた。いや、予約してたから仕方なく。

2015-07-027.jpg

 暑かったけど、湿度がそんなに高くなかったので気持ち良い汗をかいた。



 今日はややご年配のご婦人(Aさん)、ややご年配の男性(Bさん)、ご年配の男性(Cさん)の3人。3人ともHDCPは15前後と思われる。

 Aさんは競技慣れされていて、きびきびとラウンドされて気持ちいい。Bさんは体が大きく飛ばし屋。Cさんは喜寿も近いと思われる年齢のせいか飛距離こそそこそこだが、きれいなドローでいつもフェアウェイセンター、同じくフェアウェイウッドで花道、アプローチは神様級の腕前で3回に2回は1mに寄せてこられる。

 残りの4人めつまり私だが、いいショットも打つがとんでもないOBもあり、チーピンもあり、アプローチは相変わらず初心者レベル、パットもパッとしないと上手いのかヘタなのかわからない(いや、だからヘタなんだって)、わけの分からないゴルファーに映ったと思われる。

 前半はダボが3つ、ボギーが2つ(うち1つは1ペナ、これについてはまた後日)で44。我ながら酷いね。5ホールはパーオンしてるんだけど。

 ちなみにダボその1はチーピン・反対のラフ・ラフが深くて乗らず・寄らず・入らずという「終始一貫してヘタ」パターン。ダボその2はティショットOBという「普通にヘタ」パターン。ダボその3はティショット完璧・フェアウェイセンターからアイアンを超絶引掛け・アプローチ超絶ミス・寄せるも入らずという「HDCP50からやり直せこのドヘタ!」パターン。

 まあアプローチの腕があったら2打は縮まってたと思うんだけどね(以降レバ・タラ禁止)。



 とそんな感じで前半終わったんだけど、後半、なぜかいきなり覚醒する。ドライバーは悪いなりにフェアウェイへ飛び、アイアンは芯を食ってないのになぜかグリーンに乗り(笑)、パットはそこそこ寄ったり入ったり(それは覚醒ではなく偶然では?)。で、

seiseki20150726.jpg

 久しぶりの70台&ハーフアンダーキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


 ネット2アンダーでは入賞微妙なんすけどね。まあ苦節半年、やっと競技でアンダー出せたよって話でした。
 
posted by hiro at 09:54| Comment(0) | 競技