2015年07月11日

久しぶりの1.5ラウンド


 水曜日の夕方。N谷くんから電話が掛かってきて、急遽2人できさいちをラウンドすることに。梅雨前線による雨、場合によっては土砂降りを覚悟してのコースに向かったのだが、スタートホール朝7時の段階でこれ。雨じゃない。雨じゃないけど・・・・

2015-07-011.jpg

 そう、見渡すかぎりの霧・きり・キリ・KIRI。

 うーんどうしよう。ロストにならないよう、短いクラブで打つか?いやいやいつもと違うことをするのも良くない。ドライバーに持ち替える。「まあこういう時に限って真っ直ぐ行くんだよな」と言いつつショットでいきなり右プッシュOBあーんど3パットでトリプルボギー。まあそんなもんである。

 その後3ホール目には霧が晴れ、小雨が降ったりやんだりとレインウェアはぎりぎり必要ない状態でラウンドは進む。フェアウェイキープ28.5%(7ホール中2ホール)ながら何とか凌いで、残り8ホールを3オーバーでハーフターン。


 雨の予報でエントリーが少なかったためか、ハーフ終了時点でそのままスルーでバックナイン(竹)へ。いつも激混みのきさいちCCでは珍しいことだ。しかし内容の方は相変わらずぴりっとせず、ティショットこそちょっとましになったものの、簡単にダボを叩いてしまう。

 苦手な3番、フェアウェイが逆「く」の字になってて、下って登るパー4。ティショットは右ラフ、2打目ユーティリティでグリーン手前バンカー。ここまではいい。出して2パットで十分なのに、バンカーでヘッドアップしてトップ、土手に当たる、出ず。こんなにヘタで委員会。良くない。4オン2パットダボ。

 続くだらだら上りのパー5、ティショットがフェアウェイバンカーへ。ユーティリティを持つも土手にぶつけて出ただけ。3打目レイアップ、4打目グリーン奥のエッジまで。そこから大人しく2パットで、と決め打ちすればいいのに狙いに行って3パットやらかす。アホすぎる。あまりにもヘタ&アホだ。

 結局17パット42でホールアウト。ちなみに天候は回復。

2015-07-010.jpg

やっぱりこれぐらいの数字(42・42で84ストローク)になっちゃうんだよなあ。30台は遠いぜ。



 35分の休憩の後、天気も回復してきたのであとハーフ回ることに。短くてトリッキーな梅コース。

 1番短いパー4、5mから3パットボギー。アホだ。

 2番短いパー4、2打目がフライヤーしてグリーン奥へ、3オン2パットボギー。

 3番パー3、グリーン手前から寄せワンパー。

 4番短いパー5、2打目でグリーンギリギリまで、寄せに失敗するも4mぐらいが入ってくれてバーディ。

 5番短いパー4、2打目をグリーン左に外し、アプローチをまたショートするも3mぐらいが入ってくれてパー。

 6番短いパー4、2打目70yから20yショート、3打目のアプローチもミスして奥8mから3パットボギー。

 7番パー3、6アイアンと7アイアンの間の距離で、6アイアン持って加減しすぎてショート。よくあるパターン。アプローチが80cmに寄ったのにカップに蹴られる。ボギー。

 8番ちょっと長めだけど逆「く」の字で右に突き抜けるパー4。ティショット5Wで刻み。2打目は165y打ち下ろし、右サイドのラフで左足下がり、しかもディボットの中でさらにディボットがサブグリーンの方向を向いているという、なかなかタフなライ。

 6アイアンのショットは低く出てそのまま真っ直ぐグリーン方向へ向かい、ピンハイ2mに止まる。打った本人が一番驚いた。今年一番、いや生涯ベスト3に入るショットではあった。ご自愛あれ。バーディ。


 ここまで3ポーバー。これで30台か、と思ったら最終ホールでファーストパットを4mもショートして3パットボギー。生涯ワースト3に入るパットであった。じぇじぇじぇ。

seiseki20150709.jpg

 この日カップに蹴られること4回。でも練習してないのでパットのことで愚痴るのはやめます。
posted by hiro at 10:13| Comment(0) | ラウンド