2015年07月10日

最低最悪の国


 今日はラウンド報告日なんだけどあんまり腹が立ったので番組を変更してお送りします。



 以前からひどいとは思ってたけど、ここまでひどい国だとは思わなかったよ。

 え、世界遺産が羨ましいからと言いがかりをつけ、ランドセルを軍国主義の象徴だと騒ぎ、プリンシプルの欠片もない韓国のこと?いえいえ、我が国日本のことですよ。


 女性器を連想させる(私が言ってるんじゃなく、このザハって人が作るものはみな女性器を模していると有名)趣味の悪い競技場を、普通の数倍ものコスト(2520億!)を掛け、莫大な維持費を隠し、適当な予算案と嘘ばっかりの思案書でゴーサインを出す。

 元々1500億で作るって言ってたのに、決まってみれば2倍近い値段って。なめとんのか。1500万の見積で家建てる契約して、施工直前に「えーやっぱり2500万掛かりますわ」って言われたら契約解除・場合によっては違約金請求だろ普通。


 戦後日本の政治の、最悪の面が全部現れてる出来事だよね。官僚は天下り先確保(金)のため、政治家はバックマージン(金)のため、有識者も名誉(欲)と接待(金)のため、ゼネコンは莫大な利益(金)のため、みーんな理念や地位や挟持や信頼や常識よりカネ、カネ、カネ。

 そりゃあ政治家もゼネコンも、費用がかかれば掛かるほど自分の懐に入るカネも大きくなるんだから、そりゃあアホみたいな高額予算通すわな。負の遺産なんて知ったこっちゃない。で、作ってみたら資材高騰と計画のずさんさから倍ぐらいの費用がかかりましたすいませんねーで終わり。

 っていうか、日本に負の遺産や損をさせるためにわざとクソみたいな案採用してるのか?安部総理、「私が責任取るからもう一回ゼロベースで考えなおせ」って言わないか?アホの元総理がいるから無理なんだろうな。



 なんでこんなことがまかり通るかというと、東電福島原発の時と同じで、誰も責任を取らなくて良いシステムだから。どうせ問題出るのは5年先10年先だし、今強行しとけば先にはもうウヤムヤ、誰も気にしない、分からない。

 でも俺は絶対忘れないからな。今回の、


新国立競技場にゴーサインを出した売国老害守銭奴(有識者会議メンバー)どもの名前を。


(安藤忠雄とあと1人が欠席したみたいだけど、理由がわかんないから同列に置いとく)





安西 祐一郎

(独立行政法人日本学術振興会理事長)


安藤 忠雄

(建築家)


遠藤 利明


(スポーツ議員連盟幹事長 衆議院議員)



小倉 純二

(公益財団法人日本サッカー協会名誉会長)


佐藤 禎一


(元日本国政府ユネスコ代表部特命全権大使)



鈴木 秀典

(公益財団法人日本アンチ・ドーピング機構会長)


竹田 恆和


(公益財団法人日本オリンピック委員会会長)



張 富士夫


(公益財団法人日本体育協会会長)



都倉 俊一

(作曲家 一般社団法人日本音楽著作権協会会長)


鳥原 光憲

(公益財団法人日本障害者スポーツ協会会長)


舛添 要一

(東京都知事)


森 喜朗


(公益財団法人日本ラグビーフットボール協会会長 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長)



横川 浩

(公益財団法人日本陸上競技連盟会長)


笠 浩史


(2020年東京オリンピック・パラリンピック大会推進議員連盟幹事長代理 衆議院議員)





 どいつもこいつも暗黒面に堕ちた悪い顔しやがって(注:私の感想です)



 国民の税金にたかるダニ野郎がよ。もし予算を1円でもオーバーしたら


全員切腹ね!(はあと)


 続きを読む
posted by hiro at 10:10| Comment(0) | 毒舌