2015年07月03日

有馬カンツリーで大叩(ry


 昨日はI上さんに誘って頂き、K藤くんと3人で有馬カンツリー。キャディのH井さんを含めた4人で、大笑いしながらの楽しいラウンドであった。

 そのキャディの平Iさん、スタートホールから砂袋を2つ抱えてほとんど走りっぱなし。今まで多くのコースで多くのキャディさんに付いてもらったけど、仕事量からしてもダントツで一位。グリーンの読みもちょうどいい(情報が多すぎず少なすぎず)し、我々3人がふざけあったりオヤジギャグを連発してもコロコロとおかしそうに笑ってくれるし、愛想も器量も性格もいいし、いやあホントに楽しいラウンドだった。「ぜひ孫の嫁に」って感じだ(注:孫はまだいません)。

2015-07-003.jpg

 しかしスコアはあんまり楽しくなかった。ちょっと集中力を欠いてたかな。遊びのラウンドだったし。

seiseki20150702.jpg

 11番は240yで越えるバンカーを越そうとマン振りして右プッシュスライスOB2連発。

 17番はアプローチチャックリ。

 18番はティショットで2オンを狙えるところまで打ったのに5Wをマンダフり。相変わらず

 ここぞという勝負どころで最悪のミスが出る

という勝負弱さは健在である。

 後半やや持ち直し、8ホール目までパーオン6回(ただし3パット2回)で3オーバー。そして最終ホールもティショットは最短距離へほぼ完璧な当たり、2打目、軽い左足下がりからバンカー越えのピンに向かって160y。ここがパーなら30台。花道から軽いフェードであわよくばピンに寄っていけば・・・6アイアンでショット!10cmダフって50yしか飛ばず。

ここぞという勝負どころで最悪の(ry

 グリーン上でも80cmがカップに蹴られてこの日

4つ目の3パット。

 嗚呼、一体いつになったら心技体揃った上級者になれるんだろうか(たぶんまだまだ無理)。

2015-07-02 12.58.03.jpg

 その最終(9番)、2打目を打ち「どやフィニッシュ」を決めているK藤君(左)とそれを見つめる野うさぎ(右)の2ショット。
posted by hiro at 20:00| Comment(0) | ラウンド