2014年08月25日

夏休み


 1週間のご無沙汰でした。しっかり5日間の夏休みを満喫いたしました。といってもどこかへ出かけたわけでもなく、ゴルフその1→家でダラダラ→ゴルフその2→家でダラダラ→ゴルフその3→焼き肉って感じだったんだけど。自堕落だな。


 ゴルフその1。火曜日、ホームコースにふらりと。30歳代の元気な若者2人と、70を過ぎた今でも朝2時半に起きて10km走り、毎日腹筋と腕立てを200回づつこなし、きさいちCCの委員を歴任され、TV出演も何度かあり、「となりの人間国宝さん」にも認定され、若い頃は9アイアンで175y飛ばし、ベンツばかり5台乗り継いできたというAさんと4人で。

seiseki20140819.jpg

 パットが酷かった。ホームコースで3パット3つはちょっとアカンやろ。でも成績的にはまずまずかな。大叩きホールもなかったし。OBがないとやっぱりそこそこの数字にまとまるよね。でも実はアイアンが全然芯を喰ってないんだよね。半分以上トゥ寄りっていうか超トゥに当たってる

IRONFACE.jpg

 実は思い当たることがある(身体のある場所の故障)んで、これについてはちょっと様子見で。



 ゴルフその2。毎度おなじみK嶋さんにお誘いいただき、K嶋さんの友人のK村さんのホームコースであるパインレークGCへ。先日日本プロが行われた、日本一難しいコースとして名高いゴールデンバレーの姉妹コース(設計が両方ともR.T.ジョーンズJrでコースも目と鼻の先にある)である。一度行きたかったコースなのだが、自宅から高速に乗りっぱなしで1時間20分ぐらい掛かるのでなかなか行けなかったのである。

 で、パインレークなんだけど、予想のはるか上をいく良いコースだった。ラウンドについては別の日にまたゆっくり。

IMG_1407.JPG

 ゴルフその3。

 土曜日、午後4時過ぎから薄暮プレー。何度かご一緒しているMさんと。土曜日はいつも3156yしかないサブグリーンなので、ティショットは全てユーティリティで打ち、2打目は全て花道を狙い、3打目はアプローチの練習しつつというラウンド。

 ユーティリティはその形状からどうしてもウッド的イメージになるんだけど、どちらかと言うとアイアンのように打つべし、だね。ボール位置はウッドとアイアンの間すなわち左足かかとより内側但し真ん中より左足寄りで、など。

 この時期多い、グリーン周りの深めのラフやティフトン芝に沈んだライからの20y以内のアプローチはバウンスを地面にぶつけるように打ち込み、ボールの先でヘッドが(地面にぶつかって)止まるイメージで、など。


 とまあそんな夏休みであった。
posted by hiro at 12:35| Comment(0) | 日記