2014年08月15日

まあまあ


 今日8月15日は終戦記念日。あの悲惨な第二次大戦、空襲、そして原爆を語り継がないといけない、二度と戦争をしてはいけないという声がTVから聞こえてくる。が、戦争、空爆、民間人の犠牲というまさに同じことが、たった今イスラエルで起こっているんだ、それをなぜやめさせないんだ、と論じるアナウンサーやコメンテーターはいない。

 イスラエル側=ユダヤ=アメリカは「正義」だから「犠牲者」で、パレスチナ側=アラブ=イスラムは「悪者」だから「死者」という報道に対し、何も言えない、反論しない、おかしいと言わないこの国では、やはり金は命より重いんだなあと。

 年に1回ぐらいはまじめに昭和史や世界情勢について考えたいね。黙祷。




 さて話は180度変わる。昨日は久しぶりにホームコースのきさいちへ。N谷くんとK嶋さんと、午後7時前に出てスルーで1ラウンド。さすがにお盆休み真っ只中、前の組も後ろの組もラウンド慣れしていない(つまり初心者に近いプレイヤーたち)が2〜3人いる感じで、レディスティ付近から2打目を打ってたりセカンド地点でドロップする(セカンドOBで暫定球ね)光景がちらほら。

 それは良いんだけど、時間が掛るのがなんとも。フロントナインこそ2時間半ぐらいで終われたけど、バックナインは3時間たっぷり掛かった。曇りのち雨のち曇りって感じの天気だったので暑さはそんなに辛くなかったけど。

 内容の方。

seiseki20140814.jpg

 まあまあ、かな。

 ショットもまあまあ。いろいろな注意点を気にしながら振るより、直前の素振りでだけその注意点に神経を集中し、本番のスイングの時には心を無にしてリズムよく思い切り良く振るのがやっぱりいいね(何回同じこと書いてるんだか)。ミスするときはミスするんだし。


 反省点といえば竹7番パー3。ここはティグラウンドからグリーンまで45mの打ち下ろしで、前の組が全員オンしたらグリーンを開けてくれるので、その前の組が見てる中で打つんだけど、たまたまオナーだった私のショットは派手にダフってOB。パー3でダフってOBってあんた初心者でつか?穴があったら入りたい。

 あと、梅2番の素ダボは2打目左足下がりの100yからコントロールショット、生涯で5本の指に入るぐらいダフる→アプローチでトップして奥のバンカーというお約束のダボ。左足下がりのアプローチ練習しようっと。

 ま、でも、まあまあ。
posted by hiro at 13:06| Comment(0) | ラウンド