2014年03月05日

会員権

 ご存知のように、今年の3月いっぱいで会員権の譲渡損失と他の所得との損益通算が制限される。つまり今年の3月いっぱいまでに会員権を売り、買った時より安くなっていたらその差額分を損金として会計処理できるため、結果的に税金が安くなるのだ。

 今現在、わたしはきさいちCCの「週日会員権」というのを持っている。買った当初は木曜日にも競技があったりしたのだが、今ではゼロ。つまりこの会員権では競技にまったく出られないということになる(もし出られても日曜日にビジター料金+競技費用を払わないといけないと思われる。アホらし)。

 そろそろ競技に出たいし、損益通算がなくなるのも良いきっかけだし、この週日会員権を売って普通の会員権を買おうと考えていた。

 しかし、よく考えてみるとアホらしい話である。いくら会員権価格が安くなっているとはいえ、週日会員から普通の会員になるのに、一度手放して会員をやめ、また名義書換を行って同じコースの会員権を買うという愚。そのまま追金をいくらか払って普通の会員にしてくれたらいいのに。

 昔のきさいちグループのままなら交渉の余地もあったかもしれないが、今はアコーディアグループになっており、そういうイレギュラーというか融通を利かせた処理はまず無理だろう(実際に聞いたが門前払いだった)。


 で、それなら、いっその事別のコースの会員権を買ってそこで競技をするというのはどうだろう、と私は今考えているのである。きさいちCCの会員になって約14年、家から一番近いコースだし愛着もあるけど、アコーディアグループになった今ならビジターでも1人で予約でき、平日ならプレーフィーもメンバーと1000円ぐらい(オフシーズンなら数百円!)しか変わらない。

 つまりメンバーのメリットは平日だけプレーするかぎり、1人で自由な時間にエントリーできるのとHDCPが取れるぐらいしかないのだ。

 ただ、一般のコースと違ってセルフプレー・早朝スルー・早朝ハーフ・午後スルー・午後薄暮など非常にバラエティに飛んだプレーが可能で、そういうところは既存のメンバーコースでは不可能だ。


 現に、今購入を検討しているゴルフ場は、コースもグリーンもクラブライフも充実している割に名変料を入れても100万円以下で買えるぐらいなんだけど、残念ながらセルフプレーは月曜日だけしかできない。よって木曜日にプレーすると今より3割ぐらいプレーフィーが高くなる。

 まあ、いまでもホームコースをラウンドするのは年間20ラウンドぐらいなので実質6万円ぐらいの増加にしかならないんだけどね。でも気楽に薄暮へ行けたりできないのもなあ。


 え、2つとも買ったらって?おお、それはいい考えだってケチで小貧乏な私がそんなことできるはずもなく。悩みは深まるばかりであった。
posted by hiro at 20:14| Comment(0) | 雑文