2013年01月30日

41と39

(ハーフ)41と39の間には、高い壁があると思う。



 41は、ボギーペースよりちょっと良かったら達成できる。でも39はパーをしっかり取っていかないと達成できない。

 41はボギーとパーが交互に来ても大丈夫。でも39はボギーを1個出したらパー2個取らないといけない。

 41は最初の3ホールで2つボギーを叩いても、残り6ホールの半分がボギーでもいい。でも39は最初の3ホールで2つボギーを叩いたら、残り6ホールで1つしかボギーを叩けない。

 41はOB1個と3パット1個があってもまだまだ余裕がある。39はOB1個と3パット1個ですでに限界。

 41はOB2個でもまだ余裕がある。39はOB2個の時点でほぼアウト。

 41にはバーディはまったく必要ない。39はできればバーディがほしい。

 41は9ホールのうち、簡単な4ホールでだけパーを取り、あとの5ホールを最初からボギー狙いでいい。39は4番目に難しいホールでもパーを取らないといけない。

 41が2回出ても70台にはならない(当たり前だ)。39が2回出れば楽勝で70台(当たり前だって)。

 スコアを数えてても出るのが41、スコアを意識したらなかなか出せないのが39(え、俺だけ?)


 まあ、よく考えれば


 41は(単純に考えて)HDCP10前後のプレイヤーの目標スコア。39はHDCP6前後のプレイヤーの目標スコア。


 だもんね。39なんてなかなか出ないで当たり前。というわけで、私はとりあえずハーフ40を目指したいと思います(笑)。

(ドリルB:1812/10000)
(アプローチ:8050/10000)
(素振り:920/10000)
posted by hiro at 11:50| Comment(0) | 雑文