2013年01月25日

長いトンネルだった・・・

 昨日はホームでラウンド。左一軸のN谷くん、パットに悩むK藤くん、イケメンTくんと。

 朝8時24分の段階ではきっちりグリーンは凍っていたので、前半のハーフはボギーペースを目指してプレー。あと、改造中のスイングをミスが出ても最後まで続けるという気持ちで。ホントは改造中にラウンドしないほうがいいんだけどね。

seiseki20120124.jpg

 予想通り、最初の6ホールぐらいは体も回らず、飛距離もでず、アイアンもまともに当たらずでボギーオン2パットのペース。8番・9番と寄せがうまく行ってパーが取れたので42(16パット)とまずまず。しかし9ホールでパーオン1個って、どんだけアイアンがスカタンやねん。

 バックナインはようやく気温も上がり、アイアンもまともに当たりだして9ホール中4ホールでパーオン。寄せワンも1個あって、でも3パットも1つあって41(18パット)。

 ホールアウトしてみると2時ちょっと過ぎだったので、ワンハーフ目行くことに(だいぶ日も長くなったしね)。ここで用事のあるTくんが離脱。3人で。

 やっぱりパーオンしない。でも出だしから3連続で寄せワン(ああ、なんて素晴らしい響きなんだ寄せワン。3連続なんて何年ぶりだろうここ5年はなかったはずだああ寄せワン)がきて、6番を終わって1オーバー。ここまでは完璧だったんだけど・・・・

 7番は左ドッグレッグ、HDCP2のホール。ティショットは右ラフ。2打目、200yしかもなだらかな打ち上げという状況、7Wでもよっぽどきちんと当たらないと乗らないんだから狙うべきではなかった。アプローチがだいぶ復調してるんだから刻めばよかった。なのに狙った。リキんだ。ダフった。左サイドの入れてはいけないバンカー(グリーンまで80y、アゴ高し)へ。

 しかし行ってみるとちょっとアゴの低いところにボールがある。これなら58度でクリーンに打てばオンするかも・・・ってそんな腕があるなら最初からバンカーに入れてないわな。アゴに激突、出ただけ(出ただけでも御の字なんだけどね)。結局4オン2パットでダボ。

 そして8番パー8では今日5発目のチーピン。OB。「OBを出したホールは3パットする」の法則によりトリプルボギー。終わった・・・

 最終でも左引っ掛けが出るも、なんとか寄せワンでパー。42(15パット)。



 パーオン率25.9%(27ホール中7ホール・・・・orz)。OB1個。3パット2個。でも寄せワン7個(スクランブリング38.9%)はこの時期にしてはまずまず、っていうより私にしては出来過ぎ。

 ああ、しかしアプローチはやっと、やーーっと長いトンネルを脱したと思う。ほんとに長かった。一時は真剣にゴルフやめようと思ったし。

 以前は構えただけでイヤーな気持ちになってたし、方向とか距離感なんて二の次三の次でとにかくチャックリしないこと、グリーンに乗せる事だけ考えて打ってた(それでも97%ぐらいミスしてた)けど、今は距離感とか球筋とかを考えられるようになったもん(笑)


 それに、「30y〜90yの距離が絶対に残らないように考えてプレー」しなくて良いって、ホントに楽・・・・


(ドリルB:1812/10000)
(アプローチ:7940/10000)
(素振り:910/10000)
posted by hiro at 19:51| Comment(0) | ラウンド