2013年01月11日

アプローチ復活!!!

 昨日は友人7名とホームコースでラウンド。考えてみれば、この寒いのに嬉々としてラウンドにお付き合い下さるお馬鹿ゴルフ好きの友達が周囲にたくさんいる私は本当に幸せものだと思う。特に私より一回り以上歳が上なのに付き合って下さるK嶋さんはじめ、大阪南部や兵庫県からも来てくださるみなさま、改めて感謝。

 さて、私の組にはT中さん、K藤さん、Y山さんの4人、後の組はいつものK嶋さん、M岡くん、N谷くんの3人である。後の組のショットを見たりしながら、和やかなラウンド。でその内容は。

seiseki20130110.jpg

 相変わらずパーオン率(18ホール中5ホール)とフェアウェイキープ率(14ホール中6ホール)が笑っちゃうぐらい低い。これじゃあボギーペースぐらいの確率だよね。真冬でバックティという事を考えるとまあ仕方ないかなとは思うんだけど。

 それでも80前半でラウンドできたのは、もうひとえに復調したアプローチのおかげ。前半は寄せワンこそ1回もなかったけど、アプローチは6回中4回がワンパット圏内(5y以内)に。それを1発も入れられなかったんだからどんだけパットがダメだったかってことでもあるんだけど。他の2回もショットのミスではなく距離のミスだったし。

 で後半はアプローチ8回(パー5の3打目も含む)のうち4回寄せワンに成功。残りの4回もショットミスはゼロ、パットが悪くて入らなかっただけ。まさにザ・ヨセワン・フェスティヴォー(笑)。

 特に竹8番パー5の3打目。これは決して自慢するわけではないんだけど、やや左足下がりのフェアウェイから65yのアプローチ、つい先日届いたミズノのウェッジを使い、ピンそば50cmに着弾、ピン上1mにオン。ここ数年の間にコースで何百回も打ってて、寄せるどころかたった1度もまともにヘッドに当たったことすらなかったこのレンジのアプローチを思ったとおり打てたのはもう本当に涙が出るぐらい嬉しいわけで。

 これもひとえにH田ゴルフセンターで教えてもらったNプロのお陰なわけだが、3回のラウンドで結果が出てることだし、そのアプローチ復調の理由をそろそろ書かないといけないなフッフッフッフ。これは近日必ず公開します。

 ラウンド後、新年会ということでコースすぐ近くの月乃家で鶏すき(○も駆けつけ8人)、2次会はH市駅前まで出て「火のや」という居酒屋で(5人)。3次会は駅前の屋台(4人)。私は運転手だったのでお酒は一滴もなしだったけど、いやあ楽しかった。



(ドリルB:1777/10000)
(アプローチ:7660/10000)
(素振り:845/10000)
posted by hiro at 19:31| Comment(0) | ラウンド