2013年01月08日

年末年始のワタクシ

12月29日(土曜日)

 仕事が午前中で終わり、その後2時間で仕事場の掃除を終え、2時40分からの薄暮ラウンドへ。上級者2人と妙齢のご婦人とのラウンド。ショットは良かったり悪かったり悪かったり。ニュースウィングがまだ板についてなくて、とんでもなく左へ飛んでいくショットが多発。8番でトリプルボギーを叩くも、それ以外はまあまあで16パット42。


12月30日(日曜日)

 星田ゴルフセンターでNプロに2回目のレッスン。コースで思いきり左へ引っ掛けると言うと、もう一つ別の注意点を指摘してくれる。これがまたドンピシャのバッチグー。

 トップからの、「腰のある動き」と「腕のある動き」の2点に気をつけるとそれはもう惚れ惚れするような球が出る。自分でもインパクトも分厚くて芯を食っているのがよく判る(逆に今まではいかに球が捕まってなくてヘッドの上を球が上滑りしてたかがよく判った)。アイアンのヘッドでマットを擦る長さが3倍ぐらいに伸び、まさにインパクトがゾーンになってダウンブローで打ってる感じ。

 しかしそのニュースイングはショートアイアンやウェッジなら上手くできるものの、ミドルアイアンになると成功率が激減し、3アイアンになるとほとんどできなくなる。そして7Wだとまたやりやすく、5Wだとちょっと難しくてドライバーだとまた数回に1回しかできなくなる。

 方向は間違っていないという確信があるので、あとは練習あるのみだ。


12月31日(月曜日)

 今年の打ち納めはN谷くんのホーム、加茂CCで。同業の友人、Y下氏との3バッグ。朝7時過ぎのスタートはちょっと寒かったけど、素晴らしい締めくくりだった。

seiskei20121231.jpg

 前半、出だしでいきなりOBを打つも踏ん張って42。後半、暖かくなってきてショットがまとまり出すも、縦の距離がいまいち合わず(微妙にダフってショートしたり花道から転がって乗ってくれってのが止まったり)、アプローチもそこそこには寄るんだけどパットが全然決まってくれず、8番で1.2mから痛恨の3パットでN谷くんとの勝負にも負ける。悔しいけど今は雌伏の時期か。ガシーン嘗胆。


1月1日(火曜日)

 10時30分ぐらいまでゆっくり寝る。本気でゴルフをしだしてから、休みにこの時間まで寝るのは年に数回になった。それ以前は休みだと昼前まで寝てたんだけどね。録画してた紅白などを早送りしながら見て、家から車で30分の実家へ。途中二木ゴルフに寄ってアイアンを注文する。やっぱりね、お正月に注文ってのがね。縁起物だしね(なにが?)。婚姻届を記念日に出したがるスイーツ女子の気持ちがちょっとわかったような気がする(笑)。

 結構店が混んでいて30分ぐらい車の中に○と息子を残していたのだが、終いには業を煮やした○が知らぬ間に後に来ていて、ドスの利いた声で「 ま だ ? 」と声をかけられ心臓が止まりそうになりおしっこをちょとだけちびる。そりゃあ30分も待たされたら怒りたくなる気持はよく判る。

 実家では息子のリクエストで焼肉。恒例になった「格付けチェック」を見ながら。ガクトのパーフェクトはヤラセだろ、などと言いつつ。


1月2日(水曜日)

 ホームコースの新年杯。

seiskei20130102.jpg

 新年1発目のドライバーはやっぱり左引っ掛けから。しかし2番ホールからはドライバー、アイアンとも良くてラッキーな連続バーディとかもあり終わってみれば30台。最後の3パットだけが残念。

 しかし後半は実力を十二分に発揮しボギーペース止まり。こちらは中途半端なショットをしてしまった6番パー3の左引っ掛けOBが痛恨だな。でもコースでも練習場の良い感じで打てるようになってきたニューショット。楽しみが広がる。

 競技結果だけど、ネット74で家へ帰る時はギリギリ5位に入ってたんだけどたぶん逆転されてるだろうな。


1月3日(木曜日)

 この日もゆっくり過ごす予定だったけど、前日に◯が「明日はどうするの?」と聞いてくれたのでお言葉に甘えて当日朝にエントリーすることに。しかし1人の空きがまったくないとのことで、この日のラウンドはお流れに。11時頃起き、午後はうだうだとTVを見て夕方から練習へ。150球。ショットもアプローチもいい感触が続く。


1月4日(金曜日)

 仕事はじめ。スタッフ全員で伝統芸能「てんてこ舞い」を踊る。


1月5日(土曜日)

 午前中仕事。午後から薄暮プレーに行こうと思ったら3時過ぎスタートでしかも誰もエントリーなし。電話口からは、コースの「仕事増えるし帰るの遅くなるし頼むから来てくれるな的オーラ」が漂っていたので諦める(笑)。仕方なく夕方から練習へ。最近の打ち過ぎでちょっと腰が痛い。


1月6日(日曜日)

 午前中仕事。午後から今度は高槻GC(河川敷)の薄暮プレーへ。同組に数カ月前ここでご一緒させて頂いたT森さんがいらっしゃった。たった1回のラウンドでその素晴らしさに感動したナイスゴルファーである。Tカントリーのインターの選手で抜群にうまいのに人格者で明るくて真っ直ぐな性格。私が根暗のひねくれ者なので余計に眩しく感じる。

 最初4人だったんだけどハーフで2人離脱したので残り9ホールはT森さんと2人で回る。いろいろな話をし、色々なことを吸収させてもらう。最後にグリーンフォークを頂いた。なんて素晴らしい人なんだ。いや、物をもらったから言いうわけじゃないよ。ありがとうございます。


 以上、9日間でラウンド2回、薄暮プレー2回、練習3回(うちレッスン1回)というゴルフ三昧な年末年始でありました。しかしここまで赤裸々にアホな日常を書き連ねていいのだろうか。ほぼフェイクなしだし・・・・ま、いいか。



(ドリルB:1757/10000)
(アプローチ:7600/10000)
(素振り:795/10000)
posted by hiro at 11:48| Comment(0) | 日記

2013年01月07日

年始のご挨拶

 まずは皆様あけおめでございます。

nengajyo2013.jpg

 今年は何となく良いことがあるような気がする、と書いておくとホントに良いことが起こりそうなので根拠もなく書いておこう。でも実際、アプローチトホホ病がやっと治りそうだし、ショットも年末にNプロに教わってからはいい感じがしているので、期待できそうな。あとは体だけだな。だってもう編者は

あと1週間で50歳!!

 になってしまうのだ。時代が時代ならもう寿命でいつくたばってもおかしくない年齢である。40歳になった時ほどのショックはないけど、節目感がスゴい。自分が50歳になるなんて子供の頃予想できただろうか?いやできまい。後の人生はおまけみたいなものだな。


 というわけで、まあボチボチ行きます。ことよろ。


(ドリルB:1757/10000)
(アプローチ:7500/10000)
(素振り:785/10000)
posted by hiro at 11:10| Comment(0) | あいさつ