2019年03月23日

Tポイントゴルフトーナメント2日目


 国内女子プロツアー第二戦、Tポイントエネオスゴルフトーナメント。開催されているのは大阪のPGM系列である茨木国際ゴルフ倶楽部。ここ3年で4回ラウンドしたことがあるので、見ていて楽しい。

 茨城国際は東・西・北と27ホールあるのだが、今回は東と西の18ホールから9ホール「良いとこどり」をしてアウトコースを、北をインコースとして使用しているようだ。

 そのせいか、TV画面を通してみるとそれなりのコースに見える。実際はまあフツーの丘陵コースなんだけどね。距離も長くないし。

 しかし、グリーンだけはフツーじゃない。傾斜や面やマウンドや芝目やアンジュレーションがてんこ盛りで、グリーン周りからは場所によっては絶対に寄らないアプローチになったり、グリーンに乗っても3パットでいけたら最高って場所があったり、ダブルブレイクどころかトリプルブレイクなんかがあったりして、とにかく読みにくい。

 今回のトーナメントでは結構なスピードが出てるから余計に難しいと思う。スコアが伸びてないのはこのグリーンのせいじゃないかな。パットの名手でも首をひねってることが多いしね。5mを超えるパットは入るラインが60度ぐらいしか無い感じ。

 このグリーンのせいで、セルフとキャディ付きだったらハーフで3打ぐらい違ってきそうだ。ちなみに4回ラウンドした私のパット数は36・39・40・36。今年の秋にもラウンド予定だけど、次回こそ36パットを切れるよう頑張ろうっと。



 そうそう、試合は実力者の申ジエが5アンダーでトップ、ちなみに彼女は2日間平均30パット。2位は4アンダーで小祝さくら(平均31パット。以下同じ)、タイのS.ランクン(31パット)、上田桃子(32.5パット)の3人。やっぱりパットで苦労してるね。

 ちなみにパットの名手鈴木愛は2アンダーで7位タイだけどパット数は28.5。今週のフィールドで一番少ないんじゃないかな。流石だ。 
posted by hiro at 19:25| Comment(0) | トーナメント

2019年03月22日

春分の日杯


 完全に言い訳だけど、朝起きたときからなんとなくシャンとしなかったんだよね。

 朝コースへ向かう車の中で、気持ちが全然ゴルフに向いていかない、眠い、首がつまってる、歯が痛い、などネガティブな感情やコンディションばかり。体の芯がぼやけてる感じ。別に寝不足でも極端な体調不良でもなかったんだけど。花粉のせいで体がだるかったのかなあ。

 まあそんな感じで迎えたABC合同競技、春分の日杯。90切るのがやっと、になるのは当然というか必然だよね。


 この日はドライバーは「しなり戻り」、フェアウェイウッドはまあ適当、アイアンはティショット以外「ハーフショット」、アプローチは「ユーティリティかそうでないときはマジックムーブ」っていう風に決めてやり通したんだけど。

 長いのはともかく、短いのが全然ダメだった。距離感とか、イメージとかが全然ダメ。アイアンのハーフショットは1番手上げて打ったんだけど、短すぎたり大きすぎたりで、うまくパーオンできたのはたった2ホールだけ。


 まあ練習してないからね。仕方ない。

seiseki20190321.jpg

 体がシャンとするまで、それとスイングがもう少し固まるまでは90切れたら良しとしておこう。何ヶ月先になるかわからないけど。
posted by hiro at 17:35| Comment(0) | 競技

2019年03月19日

アイアンの飛距離再考


 アイアンの飛距離を久しぶりに見直すことにした。

 今私が思ってる飛距離は5年前に今のアイアン(MP-64)を使いだした頃に決めたもの。中年のおっさんが5歳も歳をとったらそりゃあ飛ばなくなるのは当然で。


 さて、一般アマチュアの飛距離はこんな感じらしい(こちらから拝借)。

クラブ (y)
Driver 200-230-260
3-wood 180-215-235
5-wood 170-195-210
2-iron 170-195-210
3-iron 160-180-200
4-iron 150-170-185
5-iron 140-160-170
6-iron 130-150-160
7-iron 120-140-150
8-iron 110-130-140
9-iron 95-115-130
PW 80-105-120
SW 60-80-100

Reference: "Golf Beginners FAQ: What are the Golf Club Distances? "about.com:golf writer:Brent Kelley

 数字が3つ並んでいるのは、「あまり飛ばない人−平均的−ロングヒッター」という意味だそう。英語の文献なので、多分アメリカ人のデータかと。だから「アメリカ人の平均(真ん中の数値)」が「日本のロングヒッター」ぐらいに該当するんだと思う。

 日本人で、ストロングロフトではない7番でキャリー150yは相当なパワーヒッターだと思う。若い世代ならともかく。

 ちなみに、この数字はキャリーのみで、ランは含まれていないらしい。



 で、10年前の私が考えてたのはこんな感じ。

irondistance_old.gif

 これはちょっと今の私には無理っていうか見栄張りすぎかなと。ロングヒッター並みに飛ぶわけはない。どっちかというとアイアンは飛ばないほうだし。で、今現在、実際のところは、

irondistance_new.gif

 たぶんこんなところだろうと思う(赤字が変更した数字)。56度のウェッジ、フルショットはしないけど軽くコントロールして70yぐらいだから80yに変更。

 キャリーがきちんと10y刻みになって気持ちいい。ランはクラブの入り方やグリーンの硬さなんかでだいぶ変わってくると思うのでまあ参考程度に。大事なのはキャリーだしね。



 今まで150yだったら7番を持ってたんだけど、これからは見栄を張らずに6番、アゲンストなら5番を持つ。もう若くないんだから。
posted by hiro at 18:08| Comment(0) | 雑文

2019年03月18日

薄暮で拇指球


 やっぱりもがき続けないと前へは進めないね。

 失意の中、家の中でショート坂本ドリル(3/12の日記参照)をしてたんだけど、ふと思いついてS水プロに以前教わった

体重を拇指球に乗せてスイング

 っていうのをやってみたら、妙に下半身の座りがいいことに気づいた。

 もともとかかと体重気味にアドレスする癖があったので、拇指球に乗るとだいぶ前のめりな感じというか違和感はあるんだけど、やってもると軸がぶれないっていうか腰が逃げないっていうか膝より下がピシッとするというか。



 というわけで、昨日の薄暮では拇指球に乗ることだけ気をつけてラウンドしてみた。そしたら、ドライバー・フェアウェイウッドがだいぶいい!

 ドライバーが芯に当たる確率が激増した(もともとへっぽこだったし)。これは気持ちいい。球筋はプッシュ気味だけどそれは腕を使えてないせいだろうし。っていうか、かかと体重では重心が前後に動きやすいんだろう。


 アイアンはティショットを除く全ショットでハーフショットのパンチショット気味に。1番手ぐらいしか落ちないので、何とか使えそうだ。半年間はこれで行く。フルショット封印。

 ただ、球の高さがあんまり出ないのでウェッジ以下はグリーン狙うときにイメージを出しにくいんだよね。球が低くてもスピンが効けばいいんだけど、いや、きちんと当たればスピン効くはずなんだけど、どうしてもハーフトップ気味に当たるかちょっとダフってグリーンの奥まで行っちゃう。

 ウェッジのハーフショット、一番練習してるんだけどなあ。もう割り切って乗ったらいいや、って思うべきなんだろうな、うん。


 あと、ショートレンジのアプローチは「アプローチのマジック・ムーブ」がやっぱりいい。これで打ち急がず、ヘッドを上から落とせば普通のアプローチっぽい打ち方が私にもできそうだ。なんせ、私がアプローチを打つたびに悪魔が召喚されるぐらいヘタだったからなあ。



 というわけで拇指球スイング、地味だけど画期的な発見となりそうな気がする。アドレスのときに気をつけるだけだからやるのは簡単だしね。

 でも、しばらくしたら忘れちゃうんだろうなあ。
posted by hiro at 10:00| Comment(0) | 目から鱗(開眼)

2019年03月15日

第249回一八会

 スイング変えてるのだから最低半年は我慢。

 先週のラウンドがうまくいったのは完全にたまたま。

 無意識に昔の癖が出る。治そうと意識してやら余計に出る。

 そもそも、たった2ヶ月、たった6回のレッスンで今まで何十年もヘタを固めたスイングが治るわけない。

 やっぱりラウンドでは(ティショットを除き)、全部ハーフショットでラウンドすべき。

 っていうか、「シャフトのしなり戻りを使う」って、意識するとすごく難しい。



 ・・・・などと思ったラウンドだった。

seiseki20190314.jpg

 まあ「ボギーでいい」って言った手前、18ホール中12ホールボギーだったらいいじゃん、と思いたいんだけど、中身がね。ティショットだけはマシだったけど、フェアウェイからは100回ダフって99回トップした。パットもダメ(比良ゴルフ倶楽部はキャディさん必須)。

 ジョジョ風に言うと「ヘタヘタヘタヘタヘタァァァァァ!!」って感じですな。
posted by hiro at 19:11| Comment(0) | ラウンド